2006年12月18日

リ・ガズィ/ラフスケッチ〜修正版

Zガンダムのデザインに比較的忠実な前回までのラフスケッチを、
今回はもっと大胆に自分のラインを適用して修正してみました。
具体的には曲線を多く用いることにより
角張ったZガンダムをより洗練された形状にし、
文字どおりの「リファイン」MSとしてのリ・ガズィを目指しています。

regz2.gif

A.肩部アーマー

 Zガンダムの肩と胸の間に挟まるようにして付いている
 プレート状のパーツを肩アーマーと一体化してみました。
 前回のスケッチより映画版リ・ガズィに近付きました。

B.胸部

 排気ダクトを細く、
 もしくは廃止しようと考えています。
 また、この案では腰が水平方向に回転しないかわりに胸部と腹部の間に
 回転軸を設けています。

C.機首

 前回までファイター形態の機首はZ同様シールドによって
 構成される予定でしたが、
 シールドが破損しても変形が出来るように、
 股間のパーツが機首になるように変更しています。
 この部分は腹部とアームによって結合されていますので、
 腰は回転しません。
 この理由からBの胸部のところで述べた新規の回転軸が必要となるのです。

D.膝部アーマー

 この部分はZ同様、脚部の変形の要となっています。
 大腿部とデザイン的につながって見えるように処理しています。


なんだかだんだん複雑になってきてしまいましたが、
つぎはぎのような前回のスケッチより数倍気に入っています。


↓原作のリ・ガズィのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/19130001.html

↓原作のZガンダムのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/64088393.html


posted by テムヤマ・レイキチ at 11:43| リ・ガズィ/ラフスケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

リ・ガズィ/ラフスケッチ〜ファイターモード

今回はリ・ガズィのスペースファイターモードのラフを描いてみました。

リ・ガズィの航空機形態って正式にはなんと呼称すればよいのでしょう?
恐らく大気圏突入は無理だからウェーブライダーではなさそうですし...。
とりあえず「スペースファイター」としておきます。

re-gz-spacefighter.gif

 A.フライングアーマー部ビームキャノン
  
  同じ連邦軍MSのメッサーラのように、
  (これはシロッコのハンドメイドだから違うかもしれません)
  推進機構とメガ粒子砲が一体となったものです。
  MS形態時には背面へ移動し、
  バックパックとして機能します。

 B.頭部

  Zガンダムのように完全には隠れずに、
  メインカメラとアンテナが覗いている状態です。

 C.コックピット・機首

  コックピットはZガンダムのように90度移動します。
  同様にシールドもコックピット下にマウントされて
  樹首となります。

 D.テールノズル

  Z系MSおなじみのパーツです。
  勿論リノベート版リ・ガズィにも採用です。


↓原作のリ・ガズィのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/19130001.html

↓原作のZガンダムのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/64088393.html


posted by テムヤマ・レイキチ at 11:38| リ・ガズィ/ラフスケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

リ・ガズィ/ラフスケッチ〜可変MSとしてのリ・ガズィ

前回のディジェのときには、
パーツごとにデザインを起こし、
それらを組み合わせてから再調整する手法を採りましたが、
今回のリ・ガズィでは全体のイメージからじょじょにディティールを
詰めていこうと思います。

さて、
「変形するリ・ガズィ」をデザインするに当たって、
BWSのような分離・合体方式ではなく、
もともとのZガンダムのように、
バックパック(フライングアーマー)に変形のギミックを
搭載しようというのが大きなポイントです。

ただし、
あくまで量産機という位置付けですから、
Zガンダムのような複雑な変形機構はふさわしくないでしょう。

そこで描いてみたのがこのスケッチです。

re-GZ.gif

 A.バックパック
  大きくはり出したバックパックには、
  戦闘機形態で用いるビームキャノンが装備されています。
  このバックパックが前方へ90度倒れ込み、
  頭部、肩部をカバーする形で航空機形態へと移行します。
  中央にはZガンダムおなじみの可動式スタビライザーを採用して、
  Z同様、
  航空機形態では垂直尾翼になります。

 B.頭部

  映画版リ・ガズィ(以下元リガ)の顔を踏襲しています。
  ZのようなVアンテナにすることも考えられます。

 C.腕部
 
  ほぼZガンダムの形状にしています。
  肩幅も元リガよりZの方が狭く、
  変形に際して都合が良さそうだからです。

 D.下半身

  腰まわりに関しては、
  フロントアーマーを廃止しました。(ジェガンのように)
  サイドアーマーにはZ同様ビームサーベルが収納されています。
  前方へ90度回転し、
  ビームガンとしても機能します。

  航空機形態では腿の付け根から下は後方へ90度回転し、
  膝から下はZ同様の方法で折り畳まれます。
  これによってバックパック、脚部のスラスターがすべて
  同一方向に向き、
  航空機形態の強力な推力となるわけです。


↓原作のリ・ガズィのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/19130001.html

↓原作のZガンダムのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/64088393.html
  

posted by テムヤマ・レイキチ at 15:16| リ・ガズィ/ラフスケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。