2006年03月11日

ディジェ/腕部のデザイン〜陰影処理

ディジェ腕部、
例によって陰影を付けてみました。

dijeh-arm4.gif

手はリック・ディアスに比べて小さめで、
ガンダム系のバランスにしています。
親指の付け根は球体間接っぽくしています。

腕部は完了としましょう。
次回は腰まわりのデザインに入って行きます。


↓原作のディジェのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/17460118.html

↓原作のリック・ディアスのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/17460410.html


posted by テムヤマ・レイキチ at 12:08| ディジェ/腕部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディジェ/腕部のデザイン〜フィニッシュ

腕部、ブラッシュアップです。

dijeh-arm3.gif

肩のデザインはリック・ディアスやディジェとは全く異なり、
自由にやってみました。
前面の四角い穴はマウントラッチです。
背面にも同じものがあり、
ディジェのように肩にシールドを付けたりしようかなと考えています。

前腕はリック・ディアス、百式を混ぜたような設計で、
より堅牢な感じになっています。
前腕側面にもマウントラッチがあります。

手首は自由にスナップが効くようにしています。


↓原作のディジェのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/17460118.html

↓原作のリック・ディアスのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/17460410.html
posted by テムヤマ・レイキチ at 12:00| ディジェ/腕部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

ディジェ/腕部のデザイン〜可動箇所についての提案

腕の間接についての補足です。

最近のガンプラは既に、
肘の二重間接によって180度回転を実現していますね。

しかしとりわけシールドを前腕に取り付けるタイプのMSについて言えるのですが、
腕を曲げるとシールドは前腕の下の位置になってしまい、
これを横に移動させる為に
シールド自体のマウントパーツを可動式にする方式が採られています。

これではシールドに着弾した際に、
脆弱なマウントパーツが破損するか、
シールドが保持されないためにMS本体に着弾の被害が及ぶ可能性があります。

それらを踏まえて私は、
人間同様、前腕を回転する為の間接を加えることを提案します。

msr-arm2.gif

前腕が回転すれば、
シールドに複雑な可動箇所を設ける必要もなく、
またポージングの幅も広がるのではないかと思います。


↓原作のディジェのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/17460118.html

↓原作のリック・ディアスのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/17460410.html
posted by テムヤマ・レイキチ at 12:53| ディジェ/腕部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディジェ/腕部のデザイン〜ラフスケッチ

ディジェの肩から腕にかけてのラフスケッチです。

dijeh-arm1.gif

A.肩部装甲

  サイドに高出力のアポジモーターが有り、
  横方向への回避運動に貢献します。
  前面にはシールドなどの為のマウントラッチ(半円状の段差部分)があります。

B.上腕部
D.前腕部

  これらの部位はリック・ディアス百式に近いデザインです。

C.間接部分

  この部位に関しては、
  ガンプラでは既に一般化している二重間接に加えて、
  前腕部が独立して回転できるようにしようと思います。


↓原作のディジェのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/17460118.html

↓原作のリック・ディアスのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/17460410.html
  

posted by テムヤマ・レイキチ at 11:28| ディジェ/腕部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。