2006年03月03日

ディジェ/胴体のデザイン〜陰影をつけてみる

前回の線画だけですと
立体感がつかみづらいかと思いましたので、
陰影を付けた補足のスケッチです。

dijeh-body4.gif

胴体、
この辺で完成とします。
次回は肩、腕まわりに入りたいと思います。


↓原作のディジェのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/17460118.html

↓原作のリック・ディアスのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/17460410.html


posted by テムヤマ・レイキチ at 11:48| ディジェ/胴体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディジェ/胴体のデザイン〜フィニッシュ

胴体、ブラッシュアップです。

dijeh-body2.gif

前回のラフに比べ、
胸部装甲、コックピットハッチなどがより丸みを帯びています。
ハッチはZガンダムとは逆に下へ開いた方が、
パイロットの足場になって良いでしょう。

コックピットは腹部装甲とセパレートしているイメージです。
これによって腹部の可動範囲を広げようという思惑です。
オリジナル・ディジェは腰の回転すらしないデザインでした。
あれはあれでカッコイイのですが....。

dijeh-body3.gif

横から見ると、
リック・ディアスより胸板は薄くなっています。
地球上での運用を考えると、
大幅に軽量化する必要があると思えます。


↓原作のディジェのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/17460118.html

↓原作のリック・ディアスのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/17460410.html
posted by テムヤマ・レイキチ at 11:30| ディジェ/胴体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディジェ/胴体のデザイン〜ラフスケッチ

さて今回から胴体に着手します。

オリジナル・ディジェは胸にダクトのあるガンダムっぽい造作でした。
しかし私のリノベート版では、
リック・ディアスの設計を採り入れたいと考えています。

リック・ディアスや百式は胸部にダクトの無い作りになっていますが、
私はこちらのほうが理に適っていると思います。
体の前面に装甲の薄い(=防御力の低い)箇所を設けるリスクは非常に大きいでしょう。

dijeh-body1.gif
 
A. 胸部の装甲
  リック・ディアスのように一枚で成型されています。
  当然、継ぎ目も無いので剛性が高いと言えます。
  丸みを付けてジオン系のテイストも出してみました。

B. コックピットハッチ
  私のリノベート版ではコックピットは腹部に移しました。
  乗降の便と、頭部デザインの変更のよるものです。

C. 腹部、背中の装甲
  ドダイに乗って行動することの多いディジェの為に、
  人間のように背中を丸めたり、
  上体をそらしたりできるように装甲はいくつかに分割されていて、
  その隙間の後ろにはムーバブルフレームを守る別の装甲板があります。
  少しドムの腹部を匂わせたつもりですが、どうでしょう?

D. 肩ジョイント部
  肩の可動範囲を増やす為、
  胴体と肩の間に新たにパーツを追加しました。
  脇の位置にはアポジモーターを付けています。


↓原作のディジェのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/17460118.html

↓原作のリック・ディアスのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/17460410.html
posted by テムヤマ・レイキチ at 11:14| ディジェ/胴体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。