2007年06月21日

νガンダム/決定稿〜フロントビュー

νガンダムのフロントビューです。
今回は加えて各部の説明をしたいと思います。

front-view1.gif

01.メインカメラ
  ガンダムタイプの共通項であるメインカメラだが、
  ブレードアンテナ基部から浮かせた構造にすることで
  より視界を広く確保している。

02.60mmエクスプロッシブバルカン
  口径は標準的なサイズだが、
  弾頭に強力な炸薬がしこまれており、
  着弾と同時に爆発する小型速射ミサイル砲と言える。

03.ブレードアンテナ
  ファンネルや各武装への命令伝達のみならず、
  センサーとも直結する重要なパーツである。

04.ツインアイ
  人間の目を模したカメラ。

05.背部ファンネルラック
  主にフィン・ファンネルのマウントに使用。
  リアビューにて詳細を説明。

06.胸部オプションハッチ
  胸部は作戦に応じて入れ替えが可能な
  オプションハッチになっており、
  通常形態では右側はホーミングミサイルベイ、
  左側にはサブセンサーがセットされている。

07.ショルダースラスター
  アーマーとは別構造になっていて、
  可動することによって急制動を可能とする。

08.マイクロスラスター
  小型ながら高出力なスラスターで、
  機体各部に配置されて効果的に機能する。

09.ブレストスラスター
  ガンダムタイプの特徴であるエアダクトは、
  耐弾性を考慮した結果廃止となり、
  代わりにスラスターを設けている。

10.コアポッド収納部
  ハッチの中にコアポッドを守っている。

11.ウェストスラスター
  三方向に開口したスラスター。

12.マイティマウントラッチ
  専用装備のみならず、
  連邦製以外のものまで様々な規格の武装をマウントできる。

13.腕部オプションウェポンラックA
  腕部には作戦に応じて様々なオプション装備をセットできる。
  Aタイプはマイクロファンネルと呼ばれる
  小型のサイコミュ兵器の射出ポッドである。

14.腕部オプションウェポンラックB
  Bタイプはハイメガ粒子、拡散メガ粒子、ビームキャノン、
  そしてビームサーベル機能を一括して搭載した
  マルチビームランチャーである。
  サーベルを取り外して使うことも可能である。

15.マウントラッチ
  専用シールド用のマウントラッチ。
  両腕に設けられている。

16.マイクロスラスター
  四肢の末端近くに配置することにより、
  機体制御を効果的に行なう。
  特に腕部のものはビームサーベルを斬りつける際にも
  使用される。

17.スカートスラスター
  股間に設けたスラスター

18.スカートアーマー
  νガンダムのスカートアーマーは装甲というよりも、
  高出力な可動スラスターとしての意味合いが強い。

19.ニースラスター
  膝のアーマーに設けられたスラスター。

20.レッグスラスター
  脚部の高出力スラスター。

21.アンクルスラスター
  足首のスラスター。

22.マイクロスラスター
  かかとの側面にも装備。

23.マイクロスラスター
  つま先に設けられたスラスター。


↓原作のνガンダムのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/19130421.html


posted by テムヤマ・レイキチ at 23:54| νガンダム/決定稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。