2006年12月18日

リ・ガズィ/ラフスケッチ〜修正版

Zガンダムのデザインに比較的忠実な前回までのラフスケッチを、
今回はもっと大胆に自分のラインを適用して修正してみました。
具体的には曲線を多く用いることにより
角張ったZガンダムをより洗練された形状にし、
文字どおりの「リファイン」MSとしてのリ・ガズィを目指しています。

regz2.gif

A.肩部アーマー

 Zガンダムの肩と胸の間に挟まるようにして付いている
 プレート状のパーツを肩アーマーと一体化してみました。
 前回のスケッチより映画版リ・ガズィに近付きました。

B.胸部

 排気ダクトを細く、
 もしくは廃止しようと考えています。
 また、この案では腰が水平方向に回転しないかわりに胸部と腹部の間に
 回転軸を設けています。

C.機首

 前回までファイター形態の機首はZ同様シールドによって
 構成される予定でしたが、
 シールドが破損しても変形が出来るように、
 股間のパーツが機首になるように変更しています。
 この部分は腹部とアームによって結合されていますので、
 腰は回転しません。
 この理由からBの胸部のところで述べた新規の回転軸が必要となるのです。

D.膝部アーマー

 この部分はZ同様、脚部の変形の要となっています。
 大腿部とデザイン的につながって見えるように処理しています。


なんだかだんだん複雑になってきてしまいましたが、
つぎはぎのような前回のスケッチより数倍気に入っています。


↓原作のリ・ガズィのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/19130001.html

↓原作のZガンダムのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/64088393.html


posted by テムヤマ・レイキチ at 11:43| リ・ガズィ/ラフスケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。