2006年10月31日

リ・ガズィ/ラフスケッチ〜可変MSとしてのリ・ガズィ

前回のディジェのときには、
パーツごとにデザインを起こし、
それらを組み合わせてから再調整する手法を採りましたが、
今回のリ・ガズィでは全体のイメージからじょじょにディティールを
詰めていこうと思います。

さて、
「変形するリ・ガズィ」をデザインするに当たって、
BWSのような分離・合体方式ではなく、
もともとのZガンダムのように、
バックパック(フライングアーマー)に変形のギミックを
搭載しようというのが大きなポイントです。

ただし、
あくまで量産機という位置付けですから、
Zガンダムのような複雑な変形機構はふさわしくないでしょう。

そこで描いてみたのがこのスケッチです。

re-GZ.gif

 A.バックパック
  大きくはり出したバックパックには、
  戦闘機形態で用いるビームキャノンが装備されています。
  このバックパックが前方へ90度倒れ込み、
  頭部、肩部をカバーする形で航空機形態へと移行します。
  中央にはZガンダムおなじみの可動式スタビライザーを採用して、
  Z同様、
  航空機形態では垂直尾翼になります。

 B.頭部

  映画版リ・ガズィ(以下元リガ)の顔を踏襲しています。
  ZのようなVアンテナにすることも考えられます。

 C.腕部
 
  ほぼZガンダムの形状にしています。
  肩幅も元リガよりZの方が狭く、
  変形に際して都合が良さそうだからです。

 D.下半身

  腰まわりに関しては、
  フロントアーマーを廃止しました。(ジェガンのように)
  サイドアーマーにはZ同様ビームサーベルが収納されています。
  前方へ90度回転し、
  ビームガンとしても機能します。

  航空機形態では腿の付け根から下は後方へ90度回転し、
  膝から下はZ同様の方法で折り畳まれます。
  これによってバックパック、脚部のスラスターがすべて
  同一方向に向き、
  航空機形態の強力な推力となるわけです。


↓原作のリ・ガズィのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/19130001.html

↓原作のZガンダムのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/64088393.html
  



posted by テムヤマ・レイキチ at 15:16| リ・ガズィ/ラフスケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。