2007年11月10日

νガンダム決定稿〜コアポッドシステム

今回はコアポッドシステムについてです。
νガンダムのコックピットはコアポッドと呼ばれる
推進機構が付いた脱出ポッドとして機能します。


コアポッドシステム

当システムはコアブロックシステムほど複雑なものではなく、
グリプス戦役時に普及した脱出ポッドシステムの流れを汲む。
装甲にMS本体同様ガンダリウムνを採用し、
スラスターを備えた小型脱着式コックピットモジュールである。
機体構造材にサイコフレームと呼ばれる新素材を用いており、
素材自体に鋳込まれたナノサイズのサイコミュチップが
ニュータイプパイロットの意思をダイレクトに機体に伝達する。
このためMS本体から離脱した状態でも、
ファンネルなどの武装全般はもちろん、
MS本体の遠隔コントロールさえも可能である。

cockpit_1.gif
corepod_1.gif


01.コアポッドハッチ
コックピットへの乗降口。
内側はオールビューモニターとなる。

02.リニアシート
νガンダム専用にサイコミュが搭載されたもの。

03.アームスラスター
自在に可動するアームの先端に設けたスラスターにより、
MSなみの機動力を確保している。
この素早く移動する小さな標的を撃墜することは
極めて困難である。
MS本体にドッキングする際にはアームを畳んで舷側に固定する。

corepod_2.gif

04.ジョイントハッチ
MS本体に接続するための基部を格納している。

以下はコアポッド格納時のMS本体の可動機構の解説である。
cockpit_2.gif

05.頭部
後方へスライドする。

06.ヘッドアーマー
この部位はウェーブライダー形態時に頭部を収納するもので、
MS時にはほぼ中空である。
コアポッドハッチの開閉およびメンテナンスを妨げないよう
開閉機構を備えている。

07.メインハッチ
開いた状態では乗降の際の脚場としての役割も担う。
コックピットはコアポッドハッチとこのメインハッチの
二重構造により堅牢にガードされることになる。

08.ポッド格納スペース
正面に接続ジョイントがあり、
コアポッドを固定する。
サイコフレームを張り込んであり、
コアポッドからの操作命令を、
ジョイント内部の伝達媒体を使用せずとも受信することができる。

下図はアームスラスターを畳んだ状態のコアポッドが
MS本体に格納されている様子。
「09」で示された箇所がコアポッド。

cockpit_3.gif

以上、コアポッドシステムの解説でした。
要するにバイファムやエルガイムのようなイメージです。
A,Bパーツで挟み込むコアブロックシステムは
強度的に厳しそうですし、
狭いアクシズ内部にフィンファンネルを従えて
潜入するコアポッドを想像したらカッコ良さそうだったので
考えてみました。


↓原作のνガンダムのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/19130421.html









posted by テムヤマ・レイキチ at 17:06| νガンダム/決定稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

νガンダム/決定稿〜ウェーブライダーカラーバリエーション

wr_rb.gif

「チェーンは後からバズーカとフィンファンネルを積んで
合流してくれ。俺は先に行く。」
「出るんですか?」
「時間がないんだ。
オクトバー、ブースターユニットを接続してくれ。」

booster.gif

「間に合ってくれよ...。カウント頼む」
「....3,...2,....1,...ゼロ!」
途端にアムロの体はリニアシートに押し付けられ、
νガンダムの機体はマスドライバーのレール上を
素晴らしい速度で滑走していく。
この滑走の慣性に加えてブースターユニットの推力によって
機体を射出し、
長大な距離を短時間で移動することができるのだ。

<<<続く>>>


ウェーブライダーに色をつけてみました。
上のものはロンドベルカラーです。
他に2つほどのせてみます。

wr78.gif

これはファーストガンダムオマージュです。
トリコロールがとっても爽やかです。

wrhs.gif

こちらはハイストリーマー調の配色です。
ストイックに白に黒が少し入っているだけですが、
大人っぽくて気に入っています。

次回はコアポッドを紹介予定です。


↓原作のνガンダムのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/19130421.html
posted by テムヤマ・レイキチ at 19:00| νガンダム/決定稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

νガンダム/決定稿〜ウェーブライダー

ようやくウェーブライダーモードがフィックスしました!
変形自体は単純なのですが絵にするとパースの嵐で
投げ出しそうになりながらなんとかUPできました...。

wave_1.gif

ウェーブライダーモード

νガンダムの高速移動形態を、
Z系MSにならってウェーブライダーと呼称しているが、
直線軌道しか描けなかったかつてのものと違い、
機体各所のスラスターを利用して急制動が可能となっている。
宇宙戦闘機としての機能に加え
大気圏突入、突破は勿論1G環境下でも飛行し、
コアポッドシステムによるコックピットの脱着も
この形態のままで行なうことができる。

01.高出力ビームキャノン

  機首として固定されるシールドに装備されたメガ粒子砲。
  口径を小さくすることで高出力ながら射程距離、
  速度の向上が図られた。

02.サイコミュミサイルベイ
  
  開閉式ハッチの中にサイコミュミサイルを搭載。
  パイロットの意志により射出後の軌道を操作できる。

03.サブセンサー

  主に射撃用に用いる。

04.コアポッド収納部

  コアポッドの脱着が可能。

05.ビームサーベルキャノン

  高速かつ高密度のメガ粒子を打ち出す。

06.ファンネルラック

  フィンファンネルのマウント装置。
  無論ファンネル装備状態での変形も可能。

07.ウェポンスペース

  バズーカランチャーなどをマウントするための空間。

08.レッグスラスター

  ウェーブライダーモードでは翼のような位置に固定される。


wave_2.gif

マスドライバー射出形態

月面のアナハイム工場から急遽艦隊に合流する際に
アムロが用いたもの。
リアスカートアーマーにブースターユニットを取付け、
本体の推力節約と高速移動を可能にする。

09.ブースターユニット

  大容量のプロペラントタンクとブースターが一体となったもの。
  取付けた状態でMSモードへ移行することもできる。


↓原作のνガンダムのモデル一覧↓
http://mobilesuitrenovation.seesaa.net/article/19130421.html





posted by テムヤマ・レイキチ at 13:49| νガンダム/決定稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。